今回のニュースは、
有名なハリウッドのリー山にある「Hollywood」の文字が
年始に「Hollyweed」に書き換えられたニュースです。

weedはマリファナの俗語です。
これは、カリフォルニア州で、
マリファナの合法化が承認されたこと対する
いたずらが原因だそうです。

今日の英語ニュース

‘Hollywood’ sign changed to ‘Hollyweed’ in new year prank

Residents of Los Angeles’ most famous neighborhood woke up on New Year’s Day to find the world-famous Hollywood sign had been changed to read “Hollyweed”.
Local media reported that police were treating the incident as minor trespass and were investigating.
The sign on Mount Lee is made of 45-foot (13.7m) tall letters.
Voters in California approved the legalisation of marijuana in a ballot held at the same time as the presidential election – on 8 November.
The prank has not caused lasting damage to the sign, however, as parts of both “O” letters were covered by tarpaulins to make them look like a lower-case letterE”.
The Los Angeles Times reports that a single person was recorded on security cameras climbing the sign to hang the materials.
A similar prank took place in 1976, to mark a relaxation in the state’s marijuana laws.
FROM – BBC NEWS 02 January 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • prank : おどけ、道化、いたずら、悪ふざけ。「a ludicrous or grotesque act done for fun and amusement」(楽しみや気晴らしのために行うばかげた行動)
  • trespass : 不法侵入。「entry anoteher’s property without right or permission」(権利や許可なしに他人の土地に立ち入ること)
  • legalisation : 合法化。「the act making lawful」(合法化する行為)
  • marijuana : マリファナ、大麻。俗語で「weed」という
  • ballot : 投票用紙、投票。
  • lasting : 永続的な、永久の。「existing for a long time」(長い間存在するさま)
  • tarpaulin : 防水性の帆布、防水キャンバス。
  • lower-case letter : 小文字。対義語 capital letter:大文字。

和訳例

「Hollywood」の看板が新年のいたずらで「Hollyweed」に変わった

ロサンゼルスの最も有名な近所の住人は、新年に目が覚めたとき、世界的に有名なハリウッド(Hollywood)の看板が「Hollyweed」と読み替えられたことに気がついた。
地元メディアは、警察が事件を軽微な不法侵入とみなして調査していると報じた。
リー山の標識は、45フィート(13.7m)の高さの文字でできている。
カリフォルニア州の有権者は11月8日に大統領選挙と同時に行われた投票でマリフ​​ァナの合法化を承認した。
しかしながら、そのいたずらは、文字に永続的なダメージを与えなかった。両方の「O」が小文字の「E」のように見えるように防水キャンバスで覆ったものだったので。
ロサンゼルス・タイムズ紙は、一人の男が文字に上って布を掛けるのが防犯カメラに記録されたと報じた。
同様のいたずらが1976年に発生した。州のマリファナ法を緩和を目指すために。

 あとがき

ご存知のとおり、日本ではマリファナ(大麻)は、
大麻取締法により、許可のない限り
医療目的であっても
使用、輸入、所持が禁止されています。

世界各国でも、基本的には違法薬物ですが、
国によっては合法化や非犯罪化がされています。
依存性や有害性については
アルコールやタバコより良いという
研究結果に基づくようです。

  出典:wikipedia

一方で、他の違法薬物への
入口になることがあるようなので
(その理論を否定する研究もあるようですが)
日本では禁止にしておいてほしいと思います。

今回は以上になります。