今回のニュースは、

前回に引きつづき、
中国で問題になっている
大気汚染(スモッグ)に関するニュースです。

字幕を付けた動画を作成しましたので
まずはこちらをご覧ください。

今日の英語ニュース

(動画の一部)

Another day across eastern China, where hundreds of millions of people dealing what is now one of the more dangerous air quality conditions across this region, and very easy to pick out what’s happening on satellite imagery.
Clouds streaming offshore.
You notice the bright white reflectivity in and around portions of the land there.
That is actually fog that has set up shop.
And then beyond that, a very large area where you see the milky, the hazy coloration on satellite imagery.
That is all man- made.
That is all the pollutants locked in the atmosphere.
And of course, you look outside your window, this is outside the central business district, you see what it looks like across parts of beijing now.
FROM – CNN NEWS 03 January 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • offshore : 沖合で、海外で。「away from shore; away from land」(海岸から離れて、陸地から離れて)
  • reflectivity : 反射性。
  • set up shop : 店を出す、開業する。
  • coloration : 着色、配色、彩色。
  • man-made : 人間が作り出した、人工の、人造の、人為の、人為的な

和訳例

別の日、中国東部では、現在、何億人もの人々がこの地域のより危険な大気条件の1つに対応しています。そしてそれは、衛星画像で何が起こっているのかを簡単に見つけ出すことができます。
雲が沖合を流れます。
そこの土地の一部とその周辺が、明るく白く反射しているのが分かると思います。
それは実際に出来た霧です。
そしてその向こうに、非常に広い領域で、乳白色の、ぼんやりした色が衛星画像でみることができます。
これは、全て人間が作りだしたものです。
これはすべて、大気中に閉じ込められた汚染物質です。
そして、もちろん、窓の外を見てます。これはビジネスの中心地区の外の様子です。現在の北京の一部の様子を見ることができます。

あとがき

中国の大気汚染は、
衛生画像ではっきり分かるほどにまで
深刻化していることが分かりました。

日本では、1960年代から1970年代に
三重県四日市市の大気汚染が
問題になりました。

当時の写真をみると、
現在の中国と同じ様な
状況だったことがわかります。

こちらのサイトを見てみてください。
https://goo.gl/pIDCZW


  出典:四日市市ホームページ

今回は以上になります。