今回のニュースは、

前回に引き続き、
2017年1月10日に行われた
オバマ米大統領の
任期最後の演説を取り上げます。

最終回の今回は、
副大統領Joe Bidenのこと、そして自分の今後のこと
について触れています。

字幕を付けた動画を作成しましたので
まずはこちらをご覧ください。

 

今日の英語ニュース

To Joe Biden– –the scrappy kid from Scranton, who became Delaware’s favorite son, you were the first
decision I made as a nominee, and it was the best.
My fellow Americans, it has been the honor of my life to serve you.
I won’t stop.
In fact, I will be right there with you, as a citizen, for all my remaining days.
Thank you.
God bless you.
May God continue to bless the United States of America.
Thank you.
FROM – CNN NEWS 10 January 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • scrappy : 断片的な、肝っ玉の据わった、根性のある、けんか好きな。「full of fighting spirit」(闘志で
    いっぱいである。)
  • nominee : 推薦された人、候補に指名された人、任命された人。
  • honor : 光栄、名誉、敬意、名声。
  • remaining : 残りの、残っている。「not used up」(使い果たされていないさま。)

 

和訳例

そして、ジョー・バイデン。スクラントンの悪ガキからデラウェア州での人気者になった人物。
あなたは、私が最初に指名した、最高の候補者でした。
同志アメリカ国民のみなさん。みなさんに奉仕することは、私の人生における栄誉でした。
私はまだ止まりません。実際に、私はこうしてみなさんと共にあり続けるでしょう。
一市民として、生涯ずっと。
ありがとうございました。
神のご加護が、みなさんの上にありますように。
アメリカ合衆国の上にあり続けますように。

 

あとがき

ついに、演説が終わりました。

大勢の前での演説なので
ネイティブでない我々にも
聞き取りやすく、
楽しんで聞けたのではないでしょうか。

演説に出てくるJoe Biden氏は、
大統領の任期8年にわたり
副大統領を務めた人物です。

1972年に30歳という
史上5番目の若さで
上院議員に当選し、

その後2008年まで36年にわたり
上院議員を務めた
民主党の重鎮のなかの重鎮です。

Joe Bieden氏の経歴が
まとめられたビデオがあります。

英語が分からなくても
映像だけでも楽しめます。

是非一度、見てみてください。

https://goo.gl/jTGi4b

 

今回は以上になります。