今回のニュースは、

前回に引き続き、
2017年1月20日に行われた
トランプ米大統領の
就任演説を取り上げます。

字幕を付けた動画を作成しましたので
まずはこちらをご覧ください。
Youtubeの字幕設定を
onにしてみてください。

 

今日の英語ニュース

Everyone is listening to you now.
You came by the tens of millions to become part of a historic movement the likes of which the world has never seen before.
At the center of this movement is a crucial conviction: that a nation exists to serve its citizens.
Americans want great schools for their children, safe neighborhoods for their families, and good jobs for themselves.
These are the just and reasonable demands of a righteous public.
But for too many of our citizens, a different reality exists: Mothers and children trapped in poverty in our inner cities; rusted-out factories scattered like tombstones across the landscape of our nation; an education system, flush with cash, but which leaves our young and beautiful students deprived of knowledge; and the crime and gangs and drugs that have stolen too many lives and robbed our country of so much unrealized potential.
FROM – CNN NEWS 20 January 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • crucial : 極めて重要な、決定的な。
    「If you describe something as crucial, you mean it is extremely important」(何かをcrucialだというとき、それが極めて重要であるということである。)
  • conviction : 強い信念、~に関する確信。
    「A conviction is a strong belief or opinion」(Convictionは、強い信念や意見である。)
  • reasonable : 分別がある、合理的な、妥当な、値段がまあまあの。
  • righteous : (行為などが)公正な、正しい。高潔な。
    「If you think that someone behaves or lives in a way that is morally good, you can say that they are righteous.」(誰かが良いモラルで振る舞ったり生きていると思うなら、その人はRighteousであるということができる。)
  • poverty : 貧乏、貧困。
  • inner city : 都心、都心近接地域。
  • scatter : 散り散りになる。時折起きる、散乱する。
    「If you scatter things over an area, you throw or drop them so that they spread all over the area.」(ある場所にものをscatterするとき、投げたり落としたりしてその場所中にばらまく。)
  • tombstone : 墓石、墓牌。
  • flush with cash : 景気がよい、金がだぶついて。
  • deprive : ~を奪う、取り上げる。
  • rob~of… : ~から…を奪う。

 

和訳例

誰もが今、みなさんの声を聴いています。
みなさんは数千万人に至り、歴史的な運動の一部になりました。世界がまだ見たことがないような。
この運動の中心は、極めて重要な信念です。国家は国民に奉仕するために存在するという信念です。
アメリカ人は、子どもたちのための素晴らしい学校を望んでいます。家族のための安全な隣人、そして自分たちのための良い仕事を望んでいます。
これらは当然で理にかなった要求です。公正な国民にとって。
しかし、あまりにも多くの国民にとって、異なる現実が存在します。母親と子供たちは都心で貧困に陥っています。錆びた工場は散らばっています、我が国の風景に墓石のように。教育制度は景気がよいが、そのために若くて美しい学生が知識を奪われています。そして、犯罪、暴力、薬物が。あまりにも多くのいのちを奪い、我が国の多くの実現されていない可能性を奪っています。

 

あとがき

少し、聞きなれない言葉が
多かったのではないでしょうか。

何度も音読やリスニングしていると
だんだん頭に入ってくるので
がんばってくださいね。

スピーチの中で、
「貧困、工場の閉鎖と失業、
犯罪、暴力、薬物が
国民の可能性を奪っている」
という発言がありました。

所得格差を表す指標に、

「ジニ係数」

という指標があります。

これは、0から1までの値をとり、
大きいほど格差が大きく、
0.4が社会騒乱多発の警戒ラインと
いわれています。

最新の調査では、
アメリカのジニ係数は0.4を超えて
警戒ラインに入っています。

日本は最近は横ばいといった
ところでしょうか。

格差は必ずしも悪くないと思いますが、
治安に影響するほどになると
マズイので、改善を望みます。

ジニ係数のデータは、
日本政策投資銀行のホームページから
引用させて頂きました。

馴染みのない方も多いと思いますが、
投資の観点から興味深いレポートが
公開されているので、
良かったら覗いてみてください。

http://www.dbj.jp/reportshift/topics/

 

今回は以上になります。