今回のニュースは、

前回に引き続き、
ブラジルのサッカーチームの
飛行機事故からの
再建に向けた取り組みを取り上げます。

字幕を付けた動画を作成しましたので
まずはこちらをご覧ください。
Youtubeの字幕設定を
onにしてみてください。

今回の記事は、1:15から2:20までの解説をします。

 

今日の英語ニュース

■DON RIDDELL : One part of the problem was also a part of the solution.
The players were recruited so fast, and all at the same time, that none had a place to live, so their two weeks all together in a downtown hotel turned out to be a valuable bonding exercise.
Only three players who didn’t travel on the flight remain from last year’s team.
Neto and Alan Ruschel survived but will be in recovery for a while.
So the team promoted 10 players from the youth side, recruited 22 on loan, and bought just one to make a squad of 38.
And it’s not just the players.
Virtually the entire backroom staff died in the crash too.
■VAGNER MANCINI:
Because we have lost many important people, all of us in this changing room have an obligation not only to do our part but also to help our partners so things come out the best way possible.
■DON RIDDELL:
And it doesn’t sound like anyone is complaining.
Everyone at Chapecoense knows that this isn’t just any old club in any old season.

FROM – CNN NEWS 26 January 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • bonding : 心の触れ合い、同志愛
    「When people bond with each other, they form a relationship based on love or shared beliefs and experiences.You can also say that people bond or that something bonds them.」
    (人々がお互いにbondすることは、彼らが愛や信念・経験の共有に基づいて関係を構築することである。または、人々がbondする、何かが彼らをbondするともいう。)
  • in recovery : 回復期に
  • promote : (社員などを)昇進させる、(生徒などを)進級させる
  • on loan : 貸し出し中で、一時的に出向して
  • squad : 分隊、班、チーム
  • backroom : 
    「You can use backroom to refer to people in an organization who do important work but are not seen or known about by the public.」(backroomは、組織のなかで重要な仕事をしているが、対外的には知られていない人たちのことである。)
  • have an obligation to : ~する義務がある。

 

和訳例

■ドン
問題点の一部は、解決策の一つでもありました。
選手はすぐに集まりました。同時に、住む場所が無かったので、2週間はダウンタウンのホテルで皆で過ごしました。そのことが、貴重な団結する訓練になりました。
飛行機に乗っていなかった3人の選手だけが、去年のチームから残りました。
ネトとアラン・ルシェウは、事故で生き残りましたが、回復するのにしばらくかかります。
したがって、チームはユースから10人の選手を昇格させ、22人をレンタルで募集し、ただ一人を新規に雇い、38人のチームを作りました。
そして、これは選手だけの話ではありません。
事実、コーチや裏方のスタッフも全員が事故で亡くなりました。

■VAGNER MANCINI
多くの大事な人たちを失ったので、私たちは全員が、この変わってしまった場所では、自分たちの役割を果たすだけでなく、仲間が、出来るだけ最良の方法を見つけるのを助ける義務も負っています。

■ドン
誰からも不満は聞こえてきません。
シャペコエンセの全員が、過去のどのクラブとも、どのシーズンとも違うことを理解しています。

あとがき

シャペコエンセは、
ブラジルサッカーの一部リーグである
カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA
に所属しています。

『カンピオナート・ブラジレイロ』は
ブラジルの国内リーグの名前、
『セリエA』は一部リーグを示します。

リーグ名 チーム数 対戦方式
セリエA 20 ホーム&アウェイ方式2回戦総当たりの全38試合
17~20位の下位4チームはセリエBに降格
セリエB 20 対戦方式はセリエAと同じ
1~4位の上位4チームはセリエAに昇格
17~20位の下位4チームはセリエCに降格
セリエC 20 予選リーグ:5チームずつ4グループに分かれて8試合を行い、上位2チームが決勝に進出。下位1チームはセイエDに降格
決勝トーナメント:準決勝進出4チームがセリエBに昇格、決勝を勝つとセリエC優勝。
セリエD 40 予選リーグ:4チームずつ10グループに分かれて、3段階のグループ戦を行って最終的に上位8チームを選出
決勝リーグ:準決勝進出4チームがセリエCに進出。決勝を勝つとセリエD優勝

現在は全部で80チームが参加していて、
全国リーグ、州リーグ、南米大会、世界大会など
多くの大会に参加しています。
ワールドカップでの圧倒的な力を見せることは
少なくなりましたが、やはりサッカー王国です。

これらブラジルサッカーのことは、
以下のサイトで丁寧に説明してくれています。

 

https://goo.gl/LNPB4E

今回は以上になります。