今回のニュースは、

2017年4月に公開される映画
「レゴ・バットマン・ムービー」の
CNNによるレビューです。

字幕を付けた動画を作成しましたので
まずはこちらをご覧ください。
Youtubeの字幕設定を
onにしてみてください。

今回の記事は、最初から1:10までの解説をします。

 

今日の英語ニュース

Review: ‘The LEGO Batman Movie’ falls short

■セリフ
– Thanks, Batman!
– I can only imagine he’s going home right now to party the night away, surrounded by friends and lady activewear models.
– Hey, computer. I’m home.

■レビュー
– “The Lego Batman” movie is OK, but well short of awesome.
And while this follow-up to the wildly successful “Lego movie” yields its share of laughs, sustaining such a high level of goofiness is a building job this animated film can’t fully master.

■セリフ
– No, no, no, no.
– Sir.
– No, no, no, no, no, no, no, no, no, no, no, no, no, no, no.

■レビュー
– The Batman bits were among the best in the previous movie, which explains this attempt to cash in with a more Batcetric parody.
But after an energetic start, the knowing references grow flat and repetitive and at times feel more exhausting than inspired.
In essence, it’s a terrific half hour spoof stretched to 100-plus minutes.

FROM – CNN NEWS 07 February 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • awesome : 素晴らしい、すごい、最高の
     「An awesome person or thing is very impressive and often frightening.」(awesomeな人や物は、とても感動的で、しばしば恐ろしい。
  • short : 不足
  • yield : (報酬や結果を)挙げる、得る
  • sustain : 維持する
  • goofiness : まぬけなこと、おっちょこちょいなこと
     「If you describe someone or something as goofy, you think they are rather silly or ridiculous.」(誰かや何かをgoofyということは、それらが幾分ばかげている、または滑稽だと思いっているということである。)
  • building job : 直訳すると「作り中の仕事」ですが、なかなか完成しないということで「難しい仕事」としました。
  • among the best : (その種類の)中でも一番良い。
  • cash in : 現金化する、~利益を得る。(利益を得るために)利用する
  • Batcentric : バットマン中心の、-centric : 中心の
  • energetic : 活動的な、精力的な、エネルギッシュな
  • flat : 平坦な、均一の、変化が少ない
  • repetitive : 繰り返しの、反復的な
  • at times : ときどき、時には
  • In essence : 本質において、本質的には、基本的には、実は、
  • spoof : つまらないこと、ばかげた行為、いたずら、パロディ

 

和訳例

「レゴ・バットマン・ムービー」は何かが足りない。

■セリフ
「ありがとう、バットマン!」
「彼が、今すぐ家に帰ってパーティを開くことしか想像できない。友だちとレディ・アクティブウェア・モデルたちに囲まれて。」
「やあ、コンピューター、戻ってきたぞ!」

■レビュー
「レゴ・バットマン・ムービー」はいい映画ですが、最高の映画とはいえません。
大成功を収めた「レゴ・ムービー」の続編は、笑いを共有することはできていますが、そのような高いレベルのバカバカしさを維持することは難しい仕事です。このアニメ映画は完全に極めることができていません。

■セリフ
「ダメだダメだダメだダメだ。」
「旦那様。」
「ダメだダメだダメだダメだだダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだダメだ。」

■レビュー
バットマン・ビッツは、以前の映画の中でも最高のものでした。これは、よりバットマン中心のパロディが売れることを説明しています。
しかし、エネルギッシュなスタートのあと、続編は均質的で同じことの繰り返しが続いて、時には刺激的というより疲れているように感じます。
本質的には、100分以上に引きのばされた、ひどい30分のパロディです。

 

あとがき

レゴといえば、
子どもの頃に
ずいぶんと遊んだ思い出があります。
中世ヨーロッパのお城シリーズが
好きでしたね。

▼こんなのです。
レゴ (LEGO) キャッスル 王様のお城 70404

プラモデルと違って
接着剤がいらないので、
組み立ておもちゃの
入門的な感じで遊んでいました。

今回の記事は、
レゴとバットマンのコラボ映画です。

アメリカでは2月10日に公開されました。
日本では、4月1日に公開されます。

ワーナーのサイトで予告編を
観ることができますので、
是非ご覧ください。

https://goo.gl/ns8kR8

今回は以上になります。