今回のニュースは、

前回に引き続き、
テニスのロジャーフェデラー選手の
全豪オープン優勝インタビューを
取り上げます。

字幕を付けた動画を作成しましたので
まずはこちらをご覧ください。
Youtubeの字幕設定を
onにしてみてください。

 

今日の英語ニュース

■JOHN VAUSE:
OK, you’re seeded 17 for the Aussie Open.
That’s the lowest since– for you– since 2002.
How much will now depend on the draw and who you face in the early rounds?
■ROGER FEDERER:
Well I hope it’s not going to matter for me, that I’m playing that well, that it almost doesn’t matter who’s going to come against me.
Maybe it’s even better to playing the better guys earlier, because I might be having more energy left in the tank.
Because that’s one open question is like, how much energy do I have left in a best of five set match or after a lot of tough matches in a row?
So I hope that the other guys are going to follow this draw.
I was like, oh I hope the number to 17 seed is not going to be in my section, rather than me thinking like, I hope I’m not going to be in their section.
As long as I’m healthy, I’m super happy that I’m in the draw alone.
Because if you’re not in the draw, you can’t win it.
When you’re in the draw, you can do something.
So, I’m going to be following it regardless.
Because I think it’s exciting this time around.
And I hope the first round is not going to be brutal.
That’s most important for me.
So I can find my way into the tournament.
FROM – CNN NEWS 29 January 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • draw : ドロー表(テニスの組み合わせ表)
  • open question : 未解決の問題、議論の余地がある、疑問である。
     「If something is an open question, people have different opinions about it and nobody can say which opinion is correct.」(何かがopen questionであることは、人々がそれについて違う意見を持って、誰もその意見が正しいと言えないということ。)
  • best of ~sets : ~セットマッチ
  • in a row : 列をなして、連続して。
  • regardless : ~にかかわらず、とにかく
  • this time around : 今回は、今となっては、今度こそは。

 

和訳例

■JOHN VAUSE:
わかりました。あなたは全豪オープンで第17シードでした。
それは、あなたにとっては2002年以来の最低ランクです。
ドロー表に従って、早いラウンドで試合をするのはどうでしたか。

■ROGER FEDERER:
まあ、それは問題ではないと思っています。うまくやっています。誰と対戦するかはほとんど関係ありません。
もしかしたら、強い選手と早く対戦することは良いことかもしれない、なぜなら、私はより多くの体力が残しているかもしれないので。
なぜならどちらか分からないからです。たとえば、どちらがエネルギーが残っているのでしょうか、5セットマッチの試合中か、タフな試合がたくさん続いた後か。
だから、私は他の選手がドロー表に従うのが良いと思います。
私は、第17シードの選手が私の組にいないといい考えるタイプです。強い選手たちの組に入りたくないというよりも。
元気でいる限り、ドロー表に一人で入っていることがとても幸せです。
ドロー表に入らなければ、勝つことはできないからです。
ドロー表に入ったら、何かをすることができます。
だから、とにかくドロー表に従います。
ドロー表にはいったら、それが刺激的だと思うからです。
そして、第1ラウンドが残酷でないことを願っています。
これは私にって最も重要なことです。
だから私は、トーナメントの中で自分の道を見つけることができます。

 

あとがき

今回のインタビューでは、
フェデラー選手のコメントに、
勝者のメンタリティを感じました。

10年以上、
ランキング10位以内にいても
心の底から、挑戦者の気持ちを
持っているという感じですよね。

『draw(ドロー)』という
テニスの専門用語が出てきました。
ドローというのは、
トーナメントの組み合わせ表です。


 出典:WOWOW

ドローの作り方は、
テニスの公式ルールがあって、
ランキング順に振り分けられます。

例えば、第1シードの選手と
第2シードの選手は、
決勝まで当たりません。
(今回だと、左上に第1シードのマレー選手
 右下に第2シードのジョコビッチ選手)

第3シードと第4シードも
決勝まで当たりません。

このように、選手がランキング通りに
順当に勝ち上がっていけば、
準決勝、決勝は
皆が期待するカードになる仕組みです。

選手の立場だと、
ランキングが上がれば、
最初は下位の選手と当たるので
トーナメントが有利になります。

詳しいドロー表の見方は、
東レパンパシフィックオープンの
サイトで紹介されています。

https://goo.gl/AOBD7C

今回は以上になります。