今回のニュースは、

前回に引き続き、
2017年1月20日に行われた
トランプ米大統領の
就任演説を取り上げます。

字幕を付けた動画を作成しましたので
まずはこちらをご覧ください。
Youtubeの字幕設定を
onにしてみてください。

 

今日の英語ニュース

Every decision on trade, on taxes, on immigration, on foreign affairs, will be made to benefit American workers and American families.
We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies, and destroying our jobs. Protection will lead to great prosperity and strength.
I will fight for you with every breath in my body – and I will never, ever let you down.
America will start winning again, winning like never before.
We will bring back our jobs. We will bring back our borders. We will bring back our wealth. And we will bring back our dreams.
We will build new roads, and highways, and bridges, and airports, and tunnels, and railways all across our wonderful nation.
FROM – CNN NEWS 20 January 2017

 

このフレーズを覚えよう!

  • foreign affairs : 外交問題、外交
  • ravages : 破壊、損害、惨害。
    「The ravages of time, war, or the weather are the damaging effects that they have.」(時間、戦争、天気のravageは、それらが持っている有害な影響。)
  • prosperity : 繁盛、幸運、繁栄。
    「Prosperity is a condition in which a person or community is doing well financially.」(prosperityは人や組織が経済的にうまくいっている状態のこと。)
  • never before~ : 今まで~でなかった
  • bring back : (元の場所に)戻す、連れ戻す、復活させる。

 

和訳例

貿易、税制、移民、外交におけるすべての決定は、アメリカの労働者と家族の利益となるよう行われるでしょう。
私たちは、他国の損害から国境を守らないといけません。私たちの製品を作り、私たちの会社を奪い、私たちの雇用を損なっている損害から。保護政策は、素晴らしい繁栄と強さへと導くでしょう。
私は、あなたのために戦います。私の体の全ての呼吸で。そして私は、決してあなた達を失望させません。
アメリカは再び勝利へ向かいだすでしょう。これまでなかったような勝利に。
私たちは雇用を取り戻します。私たちは国境を取り戻します。私たちは富を取り戻します。そして私たちは夢を取り戻します。
私たちは新しい道路、高速道路、橋、空港、トンネル、線路を作ります。この素晴らしい国の至る所で。

 

あとがき

新しい道路や
高速道路を作ります。
と発言しています。

これは、アメリカのインフラの
老朽化が進んでいることが
背景にあります。

この写真を見てください。
これは、1983年にコネティカット州の
マイアナス橋が崩壊した事故の写真です。

1958年に開通し25年で起きた事故、
構造に問題があったのが一番の原因ですが、
点検などの維持管理を怠ってきたのも
大きな原因とされています。

また、こちらの写真は、
ミネアポリスのI-35W橋という橋です。
左の写真は崩壊前、
右の写真が2007年の崩壊事故です。

ラッシュの時間帯に事故が起きたため、
50台以上の車が巻き込まれ、
13人の死者を出しました。

これも構造に問題がありましたが、
予兆に気が付いていれば
事故を防げた可能性があります。

 

このような事故が
起きている背景には、
アメリカのインフラが
老朽化していることがあります。

日本よりも30年早くインフラが
整備されてきたアメリカでは、
大小さまざまな事故が起きています。

オバマ政権においても、
インフラの再建や維持管理に
多くの予算が当てられ、
状況は改善してきています。

トランプ大統領の指摘は、
海外向け予算を減らし、
国内向けに使えば
もっと改善できる
ということだと考えます。

日本でも笹子トンネルの崩落事故や
上下水道の道路陥没事故など、
多くの事故が起き始めています。

アメリカの二の舞にならないように、
インフラの管理は
しっかりやってほしいと考えます。

国土交通省の道路の老朽化対策は
道路メンテナンス年報で
紹介されています。

自分の近くの橋は大丈夫?
と気になる方はご覧ください。

https://goo.gl/DpMZHW

今回は以上になります。